インターネットでコンピューターの世界が広がります。

踊るびあほりっく

ネット回線

【e-Sports】プロゲーマーなら必ず導入したいネット環境設備!通信専門家が教えるラグなし通信テクニック

更新日:

e-Sports

画像:e-Sports - Wikipedia

プレイ中のラグや回線落ちの通信トラブルをなんとかしたい

オンライン対戦や配信向けのおすすめネット回線を探している

この記事はそんな方へ向けて書いています。

これまでただの一娯楽に過ぎなかったコンピューターゲームを「職業」にまで昇華させた栄えある仕事とは?

そう、「プロゲーマー」ですよね。

ゲーム実況者こと「Twtichプレーヤー」だけではなく、スポンサーの名を背負い競技志向を限界まで高めた「e-Sportsプレーヤー」など、いま活躍の場は破竹の勢いで広がるばかりです。

なぜこのような動きが加速しているかというと、やはり「リアルタイム配信」「オンライン同時対戦」などのインターネット技術の発達によるところが大きいといえるでしょう。

さて、もしあなたが今プロゲーマー(またはプロゲーマー候補生)であるならば、インターネット環境の整備は非常に大切といえます。

なぜならインターネット環境の品質が悪いと、配信中や対戦中において

  • ラグ(遅延)
  • 切断(回線落ち)

などの通信トラブルに必ず見舞われるためです。

今回の記事では通信系コンサルタントである僕の経験を生かし、「ラグなし&切断なしの快適プレイノウハウ」をざっくりまとめてみました。

ラグ無しにするには?レスポンススコア「Ping値」が非常に重要!

Ping値(ms)のイメージ

Ping値のアニメーション

プロゲーマーが使用するインターネット回線は、通信速度と並んでレスポンススコアである「Ping値」が非常に重要です。

Ping値の計測方法や目安については以下の記事を参考にして下さい。

Ping値(ms)と通信速度(Mbps)の違い

Ping値と通信速度の違いは、ずばり「速さ」と「容量」の違いです。

  • Ping値(ms)
    通信パケットが「行って戻ってくる」までの1往復に要する時間のことです。
    Ping値は「ミリ秒(ms)」で表し、低ければ低いほどよい指標です。Ping値が高すぎるとラグ(カクカク)やワープが発生します。
  • 通信速度(Mbps)
    1秒間のあいだに運べる通信パケットの量(通信容量)のことです。
    通信速度は「Mbps」で表し、高ければ高いほどよい指標です。通信速度が低すぎるとPing値のスコアも比例して悪化してしまい、プレイ画面が止まったりしてします。

プロゲーマーなら必ず導入すべきネット環境

LANケーブル

インターネット回線を使った活動をするプロゲーマーは最低限、以下のことだけは絶対にしておいた方がいいでしょう。

環境投資をケチるプロゲーマーはあまりいないかと思いますが、しっかりと対策しておくことが大切です。

  • 旧世代回線(フレッツ)から次世代回線へ乗り換える
    広帯域の次世代光回線と比べて旧世代回線(フレッツ光)は半分以下の伝送性能しか発揮でません。また、レスポンスの良さを示す先述のPing値も不安定なことが非常に多く、フレッツ光回線だとラグいプレイになりやすいです。
  • 無線接続(Wi-Fi)から有線接続(LANケーブル)に変更する
    どんなに高性能なWi-Fiルーターであろうと、生活周辺環境から受ける電波干渉の物理法則には勝てません。 物理シールド層による電磁波保護があるため、有線のLANケーブルは通信品質が非常に安定します

旧世代回線(フレッツ)から次世代回線へ乗り換える

もしあなたがまだ旧世代回線(フレッツ)をお使いの場合は、次世代回線に乗り換えてください。

回線名を具体的に言うと、「auひかり」または「NURO光」です。2018年現在はNURO光の方が人気(キャッシュバックもありおすすめ)です。

auひかり申し込み

auひかり

NURO光申し込み(おすすめ)

NURO 光

無線接続(Wi-Fi)から有線接続(LANケーブル)に変更する

無線接続(Wi-Fi)から有線接続(LANケーブル)を取り入れましょう。

LANケーブルはコスパと性能のよい製品を選びましょう(Cat6aがおすすめです)。

MTU値の変更

ゲーム機のMTU値を回線ごとの既定MTU値に合わせて設定することで通信状態を安定にすることができます。

詳しくは以下の記事でまとめています。

【MTU値】1500,1492,1454?モバイル回線や固定回線ごとのパケットサイズと通信最適化方法

モバイル回線や固定回線のMTU値(パケットサイズ)と通信最適化方法をまとめました。

続きを見る

【参考】「プロゲーマー」とは?

プロゲーマーとは、コンピューターゲームで遊ぶことにより報酬を受ける人のことを指します。

報酬の多くはスポーサー広告収入やゲーム大会(eSportsコンペ)の賞金などにより支えられます。

トッププレーヤーだと年俸数千万円~ほど稼げるということもあり、Youtuberと並んで近年非常に人気が加速している職業といえます。

日本国内の有名なプロゲーマーは以下の通りです。

  • 梅原大吾
  • マゴ
  • ときど
    など

【参考】「e-Sports」とは?

香港 E-Sports Festival Hong Kong 2016
画像:香港 E-Sports Festival Hong Kong 2016

複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲームを「競技」として扱う際の名称のことを指します。全世界でのe-Spoerts競技人口は2013年時点では5500万人を超えていると試算されています。

従来は会場の狭い範囲(ローカルエリアネットワーク:LAN)に集まって対戦する形式がメインでしたが、近年はインターネット回線越しで対戦する機会も多くなりつつあります

主要な人気ゲームタイトルは以下のようなものがあります。

  • League of Legends
  • スタークラフト2
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ

>>e-Sports - Wikipedia(e-Sportsの詳しい解説はこちら)

>>IeSF - International e-Sport Federation(国際eスポーツ連盟)

【参考】「Twitch(ツイッチ)」とは?

Twitchロゴ

「Twitch(ツイッチ)」とは、米Amazon.com が提供するライブストリーミング配信プラットフォームサービスのことをを指します。

視聴者ユーザーがプレイ動画配信者のスポンサーとなったり、投げ銭を行えたりするシステムも完備されいます。

>>Twitch(公式サイト)

スポンサーリンク

-ネット回線

Copyright© 踊るびあほりっく , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.