インターネットでコンピューターの世界が広がります。

踊るびあほりっく

PlayStation4 ネット回線

【モンハン】回線落ち(通信エラー)の原因と対策は?モンハン向けのネット回線と通信設定

投稿日:

 

PS4に加えて、Steamからついにリリースされたモンスターハンター:ワールド(以下 、モンハンワールド)。

 

今この記事をご覧になっているあなたは、

モンハンワールドで回線落ちがめちゃくちゃ頻発する
モンハンワールドを快適にプレイできるネット回線を探している

といったことをお悩みのことかと思います。回線落ちや通信エラー、めちゃくちゃ腹たちますよね。

 

結論から言えば、モンハンワールドを快適にプレイするなら旧来のフレッツ回線ではなく次世代回線(NURO光、auひかり など)に乗り換えることを推奨します回線、めちゃくちゃ大事です

 

▼NURO光(2Gbps)

 

▼auひかり(1Gbps)

 

 

モンハンワールドで回線落ち、通信エラーが起きる原因

Playstation Networkロゴ

Playstation Networkロゴ

 

モンハンといえばなんといってもオンラインの協力マルチプレイが醍醐味ですよね。

 

今作はアドホック通信ではなくインターネット通信を利用するため、人によっては狩り途中での回線落ち(離脱)が頻発することもあるかと思います

 

モンハンワールドで回線落ちが起きる原因」について、大きく以下の4つに分けてみました。

 

  1. サーバー側の障害・定期メンテナンスによる回線落ち
  2. 放置プレイによる回線落ち
  3. 無線LAN(Wi-FI)障害による回線落ち
  4. インターネット回線の混雑&スローダウンによる回線落ち

それぞれ順番にみていきましょう。

 

【原因1】サーバー側の障害・定期メンテナンスによる回線落ち、通信エラー

定期メンテナンス

 

モンハンワールドのネットワーク障害や定期メンテナンスなどの情報は以下のWebページで告知されています。

まずは下記ページをチェックしてみて、回線落ちや通信エラーの原因がサーバー側なのか?自宅側なのか?を確認しておきましょう

 

 

具体的なメンテナンス情報の告知例は以下の通りです

 

PlayStation Network メンテナンス情報

下記日時におきまして、『モンスターハンター:ワールド』のオンラインマッチングをより快適に遊んでいただけるようにするため、"PlayStation Network" のマッチングサーバーメンテナンスが実施いたします。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほど宜しくお願い申しあげます。

【期間】
2018年02月08日(木) 09:00 ~ 11:00 (予定)

 

うわっ、切れた!」と思ってもそれはサービス側の都合によるものだったりするので、慌てずにメンテ情報を確認しておきましょう

 

【原因2】放置プレイによる回線落ち、通信エラー

放置プレイ

モンハンワールドではオンラインプレイ中、一定時間(20分前後)のあいだ操作を放置していると自動的に回線落ちが発生します

 

これはネットワークシステム運営側の問題というより、モンハンワールドとしてのゲーム仕様です。これを防ぐためにはプレイヤーが一定時間を超えて操作を止めない(=常に操作する)ようにしておく必要があります

 

放置プレイヤーの自動切断の仕様はサーバーの負荷軽減や他のプレーヤーへの迷惑防止の観点から正しい措置かと思いますし、これに文句を言う方はほぼいないかと思います。うっかり寝落ちして切断されてしまわないよう注意しておきましょう。

 

【原因3】無線LAN(Wi-FI)の障害による回線落ち、通信エラー

無線LAN(Wi-Fi)

 

PS4の本体には有線LAN(1Gbps)に加えて無線LAN(Wi-Fi)の通信機能が標準搭載されています。

 

PlayStation 4ハードウェア仕様

PS4 通信仕様

Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)←有線LAN
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac ←無線LAN(Wifi)

 

無線LANは部屋の場所を選ばずネット接続できるためとても便利なものではありますが、無線接続は有線接続と比較して遮蔽物やノイズに弱く、接続状況に乱れやブツ切れが発生しやすいという弱点があります。

 

PS4のライバル機であるNintendo Switchは標準搭載が無線LANのみですが、PS4にはLANケーブルが挿せるポートがせっかく標準搭載されているのでこれを使わない手はもはやありません

 

【PS4背面】有線LANポート

 

有線(LANケーブル)でつなぐだけでも通信品質やその安定性はぜんぜん変わってくるので、無線接続を利用している方はぜひ有線接続へと切り替えましょう。ケーブルは高いものでもたかだか数百円くらいしかかかりません。

 

バッファロー
¥321 (2018/10/17 16:20:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

もし部屋の間取りの都合でどうしても無線接続(Wi-Fi)を利用せざるをえない場合は、必ず「IEEE 802.11 ac」の規格に対応した無線LANルーターを使うようにしてください。

 

「IEEE 802.11 ac」は従来型の無線規格よりも電子レンジなどの家電製品から受ける電波干渉に強く、通信距離による減衰にも耐性があるため比較的安定してオンライン通信ができるようになります。おすすめ機種としてはBUFFALOの「WXR-1901DHP3」あたりなどがいいと思います。

 

あっ、ちなみに言わずもがなですがスマホのテザリングによる接続は論外です。モバイル回線はデータの非同期通信(=リアルタイム通信)にまったく向いておらず、回線の帯域自体も細いです。

 

モバイル回線でマルチプレイをする方の存在はもはや「公害」の域なので、テザリング接続をしている方は今すぐやめましょう

 

【原因4】インターネット回線のスローダウンによる回線落ち、通信エラー

回線落ちの原因で最も多いのは、やはりインターネット回線のスローダウン(混雑)に起因するものす。

 

もしいまお手元のPS4が起動していたら、インターネット接続の診断をしてみましょう。

 

(設定)>[ネットワーク]>[インターネット接続を診断する]の順番で選択することで、PS4のインターネット接続の診断をすることができます。

 

 

インターネット接続を診断する

 

診断と結果としては通信速度(ダウンロード、アップロード)が30Mbps以上の数値となっていることが望ましいですが、いかがでしたでしょうか?

 

もし一桁台のMbpsだった場合は、頻発する回線落ち・通信エラーの原因はやはりインターネット回線のスローダウンによるものであるということができると思います。

 

モンハンワールドの回線落ち、通信エラー対策

ここからは具体的なモンハンワールドの回線落ち、通信エラー対策についてまとてみます。

 

実は国内のインターネット回線(フレッツ)は2018年現在、技術的および設備的な飽和状態にあり、フレッツ回線内(NTT)の伝送帯域はかなり逼迫(ひっぱく)しているため、スローダウンが多発することは決して珍しい事象ではありません

 

というのも、近年はYoutuberなどの動画コンテンツの台頭によりデータ通信量もインフレ化しているためです。旧来型の「フレッツ光」回線の通信方式では通信速度は低下の一途を辿ることになるでしょう。

 

参考リンク>>我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計・試算(総務省)

 

(総務省調べ)我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計・試算

我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計・試算

 

ここではフレッツ回線のスローダウンを改善するための対策や次世代系のアクセス回線・通信方式をいくつか紹介します。

 

【対策1】フレッツ回線のMTU値(1454)をPS4やパソコンに設定にする。

【日経 ITpro】MTU

送信先のMTUに合わせて適切な大きさにパケットを分割

 

フレッツ回線のMTU値(1454)をPS4やパソコンに対して設定してみましょう。MTU(Maximum Transmission Unit)値とは、ネットワークにおいて1回の通信で送信できるパケットの最大容量の単位のことです。

 

【MTU値】1500,1492,1454?モバイル回線や固定回線ごとのパケットサイズと通信最適化方法

モバイル回線や固定回線のMTU値(パケットサイズ)と通信最適化方法をまとめました。

続きを見る

 

上記記事でご紹介する通り、フレッツ回線内のMTU値と同じ値(1454)に手動で設定することで、フレッツ回線内のアクセススピードが改善するケースがあります。

※PS4やパソコンのMTU値のデフォルトは「1500」です。

 

コストがかからず0円で気軽にできる対策なので、ぜひ実施してみてください。

 

【対策2】フレッツ回線にv6プラス系通信を適用する

現在契約しているフレッツ光のプロバイダがv6プラス系通信(IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6)に対応しているか確認しましょう。

 

もしプロバイダがv6プラス系通信に対応している場合、専用ルーターを使うことでスローダウン(混雑)が起きやすい通信施設を迂回(バイパス)した高速通信に変えることができます

 

v6プラス系通信に対応している具体的なプロバイダとしては、GMO(ドコモ光)、ビッグローブ、@nifty、ソフトバンク、DMMなどです。詳しくは以下の記事でどうぞ。

 

【v6プラス】無料オプションで爆速に!「遅い」「重い」を解決するおすすめのネット回線(プロバイダ)&ルーター

遅いネット回線はv6プラスにより無料で解決しましょう。2018年現在のv6プラス対応のネット回線(プロバイダ)&ルーターをまとめました。

続きを見る

【2018年版】IPv6 IPoEで速くなるネット回線・プロバイダ一覧のまとめ

高速通信「IPv6 IPoE」に対応するネット回線・プロバイダをまとめました。

続きを見る

 

【対策3】混雑していない次世代回線(NURO光またはauひかり)に移行する

最後に僕が一番おすすめしたいのは、そもそもとして混雑していない次世代回線への移行です。

 

上述のMTU値の設定変更やv6プラス適用などのめんどうな小細工をしなくても回線のスローダウン(混雑)が解消されるため、各機器の設定作業に自身がない方や楽をしたい方などには特におすすめです

 

具体的な次世代回線としては、NURO光やauひかりなどがありますが、これらは既設のフレッツ網(NTT)とは異なる設備設備系統の回線でかなり速いです

 

また、既に飽和状態(パンク状態)にあるフレッツ回線とは異なり設備増強・改築が順次行われています。

 

▼NURO光(推奨)

 

▼auひかり

 

まとめ

モンハンで回線落ち(通信エラー)が起きる原因および対策は以下の通りです。

 

モンハンの回線落ち(通信エラー)について
  • サーバーメンテナンスの場合を除けば、ゲーム機側の通信状態が不安定であること、または最適化されていないことが原因となる。
  • 99%糞回線を使っていることが原因となるなので、v6プラス接続の適用高速回線への乗り換え(NURO光,au光など)を検討しよう。おすすめはNURO光。
  • 小技テクニックとしては、現在の通信が無線接続(Wi-Fi)なら有線接続へと切り替えたり、プレステ4のMTU値を最適化するなどがある。

 

スポンサーリンク

-PlayStation4, ネット回線

Copyright© 踊るびあほりっく , 2018 All Rights Reserved.