インターネットでコンピューターの世界が広がります。

踊るびあほりっく

e-sports

【ゲーミングPC×2018】ITエンジニアの僕が選ぶおすすめモデル&ランキング|最強のマシンスペック&パフォーマンスで勝率をあげよう。

更新日:

今この記事をご覧になっているあなたは、

「勝率を上げる最強のゲーミングPCが欲しい!」
性能やコスパが最も良いゲーミングPCはどれ?」

といったことをお考えのことかと思います。

 

この記事では、最強のゲーミングPCを"ITエンジニアの視点"でランキングしました(2018年版)。Steamソフト(PUGBなど)と非常に相性の良いパソコンをご紹介します。

 

 

ゲーミングPCのスペックは勝率に"ガチ"で影響します。

僕が子どもの頃は周りの大人に「ゲームばっかりやってるゲーム脳でロクな大人にならないよ!」と注意されていたような時代だったことをよく覚えています。

 

ですが、今やゲーマーといえば立派な「職業」となりえる時代です(プロゲーマー、Twitch配信者など)。

僕たちITエンジニアやプログラマが生産性を上げるためにキーボードやマウス、ディスプレイなどの仕事道具にこだわるように、ゲーマーが「勝率」を上げるためにプレイ環境をガチで追い求めるのは、今や当たり前の流れとも言えるでしょう。

 

というより、手を抜いたものから殺られていく(消え去っていく)のがゲーミング界の常識です。もしあなたが「勝ちたい」「活躍したい」と思うなら、積極的に環境投資をすべきです。

 

ITエンジニアの僕が選ぶ「おすすめのゲーミングPCメーカー」(モデル×スペック)

ITエンジニアの僕がおすすめするハードウェアメーカー別とゲーミングPCモデルとそのスペックをランキング形式でご紹介します。

 

  • 【1位】マウスコンピューター「G-Tune(ジーチューン)」
  • 【2位】HP「OMEN(オーメン)」
  • 【3位】ドスパラ「GALLERIA(ガレリア)」
    〜〜 その他のメーカー 〜〜
  • Acer「Predator(プレデター)」
  • ASUS「ROG(ログ)」
  • DELL「Alienware(エイリアンウェア)」
  • パソコン工房「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」
  • ツクモ「G-GEAR(ジーギア)」
  • レノボ「Lenovo Legion(レギオン)」
  • MSI「G.A.M.E. UNLIMITED(ゲーム アンリミテッド)」

 

【1位】マウスコンピューター「G-Tune(ジーチューン)」

マウスコンピュータ ロゴ

もしこれからゲーミングPCを新たに調達するなら、マウスコンピューターの「G-Tune」がやはりおすすめです。プロゲーマー御用達の「鉄板」ですね。

 

各シリーズの型番(モデル)ごとに

  • CPU(演算処理を行う部品)
  • グラフィックボード(画面描画処理を行う部品)

の組み合わせが少しずつ異なったりますが、正直どれを選んでもOKです。いずれのタイプでもパフォーマンスで苦労することはまず無いでしょう"最初の一台"におすすめの価格帯はずばり15万〜25万円のモデルです(Corei7搭載)

 

故障・トラブルの少なさも売りのひとつですが、万が一のトラブル時も国産メーカーであるため日本語での修理サポート・交換対応などで応じてもらえます。

 

デスクトップPC(NM-R713SHG8PZC)

マウスコンピューター
¥228,000 (2018/08/16 10:14:21時点 Amazon調べ-詳細)

・OS:Windows 10 Pro 64ビット
・Office:なし
・CPU:Ryzen 7 1700 (8コア/3.00GHz/TC時最大3.7GHz)
・メモリ:16GB PC4-19200 (8GB×2、DDR4) スロット数:4 (空き 2)/ 最大64GB
・ストレージ:SSD 240GB / HDD 3TB
・グラフィック:NVIDIA GeForce GTX1080 (ビデオメモリ8GB)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
・チップセット:AMD B350 チップセット
・電源:500W【80PLUS BRONZE】
・キーボード:112キーLEDイルミネーション日本語キーボード(ブラック/USB接続)
・マウス:6ボタンオプティカルゲーミングマウス(1000/1600dpi 切替可能/USB接続)
・1年間センドバック修理保証

 

ノートパソコン(NG-N-HPG711SH)

マウスコンピューター
¥181,227 (2018/08/16 10:14:22時点 Amazon調べ-詳細)

OS/Office:Windows 10 Home 64ビット/なし
CPU:Core i7-7700HQ (4コア/8スレッド/2.80GHz(最大3.80GHz))
メモリ:16GB(8GBx2、DDR4) SSD / HDD : 240GB / 1TB
NVIDIA GeForce GTX1060
画面サイズ/重量:15.6インチ フルHD /2.5Kg、バッテリー駆動時間:約7.5時間
USB:左側面 USB3.0(Type-A)x1、USB3.0(Type-C)x1/右側面 USB2.0x1、USB3.0(Type-A)x1
映像出力:左側面 HDMI端子、mini DisplayPort端子

 

【2位】HP「OMEN(オーメン)」

OMEN ロゴ

 

よりコアなプロゲーマーにおすすめしたいのが、外資系企業「ヒューレット・パッカード社(HP)」のゲーミングPCブランド「OMEN」です。

 

個人向けのゲーミングPC市場への本格参入は2016年秋からとかなりの後発組ですが、企業向けのエンタープライズシステムで培ったハードウェア販売実績は"ダテ"ではありません

 

近年発達が目覚ましいVR処理(仮想現実)にばっちり対応する超高性能なパーツ郡を搭載し、処理性能・描画性能ではゲーミングPC市場随一です。BTO(注文制作)形式のメーカーと比較するとカスタマイズ製に乏しいものの、逆に言えばそれはカスタマイズをする必要が無いほど製品として完成しているということです。スペックを見ていただければわかりますが、水冷パーツやLEDなどを標準実装しています。

 

デスクトップパソコン(2NL56AA-AAAB)

HP Compaq
¥257,040 (2018/08/16 10:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm 縦置き:約190×457×482mm
本体重量 約 14 kg
デュアルリンク DVI:2560 x 1600 ドット (60Hz)
HDMI (2.0):4096 x 2160 ドット (60Hz)
DisplayPort (1.2):5120 x 3200 ドット (60Hz)
発色数:最大1677万色
OS Windows 10 Home (64bit)
Officeソフト 無し
CPU インテル Core i7-8700 プロセッサー(3.20GHz-4.60GHz、キャッシュ 12MB、6コア/12スレッド)インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0
チップセット:インテル Z370H チップセット
プロセッサー冷却方式:空冷クーラー
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1070
ビデオメモリ:8GB (GDDR5)
メモリ最大搭載量 最大32GB
メモリースロット(デスクトップパソコン) 4スロット
ストレージ(デスクトップパソコン) 512GB M.2 SSD(PCIe NVMe)
2TB ハードドライブ (SATA、7200回転)
標準メモリー 32GB(8GB×4) PC4-19200 2400MHz DIMM インテル XMP対応
無線規格(デスクトップパソコン) IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2

 

ノートパソコン(2FK88PAAAAM)

ヒューレット・パッカード
¥186,404 (2018/08/16 11:04:51時点 Amazon調べ-詳細)

本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm 422×33~36.5×304
本体重量 約3.61kg
モニタサイズ 17.3型
モニター解像度 液晶種類:IPSディスプレイ
解像度:1920×1080
光沢タイプ:非光沢
OS Windows 10 Pro (64bit)
CPU Intel Core i7-7700HQ コア数:4コア/8スレッド 動作周波数:2.80GHz(最大3.80GHz)
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1060 グラフィックス
ストレージ HDD:1TB
SSD:512GB
メモリ 16GB
メモリ最大搭載量 16GB
光学ドライブ 無し
無線LAN IEEE802.11ac/a/b/g/n
WEBカメラ HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
インターフェイス HDMI2.0出力端子×1、MiniDisplayPort×1、USBType-C3.1Gen2×1(Thunderbolt3、電源オフUSBチャージ機能対応)、USB3.1Gen1×3(うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応)、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1、マイク入力ポート×1、SDカードスロット
バッテリ駆動時間 約5時間45分

 

【3位】ASUS「ROG(ログ)」

ASUS社のゲーミングPCブランド「ROG(ログ)」です。

 

ASUS社は広告チャネルや流通チャネルに余計なコストが使われていないためか、販売価格に対するハードウェアスペックが非常に優れているようにおもいます(良コスパ)。

 

しかしなんといっても、「Sonic Radar III」の特殊機能がアツいのが特徴です。Sonic Radar IIIとは、ゲーム内で音がする方向を画面上に表示するという(チート)機能のことです。このためPUGBなどのFPS系(エイミング)のオンラインゲームと非常に相性がいいです

 

デスクトップパソコン(G20CI-K7P1080)

ASUSTek
¥319,500 (2018/08/16 12:04:07時点 Amazon調べ-詳細)

搭載OS : Windows 10 Home 64ビット
Officeソフト : ―
CPU : インテル Core i7-7700 プロセッサー
CPU動作周波数 : 3.6GHz(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー2.0 利用時 最大4.2GHz)
メモリ : 32GB(DDR4-2400)
グラフィックス : NVIDIA GeForce GTX 1080
ストレージ : SSD 約512GB、HDD 約 2TB 光学ドライブ : DVDスーパーマルチドライブ
カードスロット : ― 有線LAN : 1(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)
無線LAN : IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth : 4.2 対応
USBポート : 【正面】USB3.0×2/【背面】USB3.1 Type-C×1、USB3.1 Type-A×2、USB3.0×4
映像出力端子 : DisplayPort×2、HDMI×2、DVI-D×1
オーディオ端子 : 【正面】ヘッドホン出力×1、マイク入力×1/【背面】ライン入力×1、ライン出力×1、マイク入力×1、リアスピーカー×1、センター/サブウーファー×1、S/PDIF×1
本体サイズ : 約 104 × 340 × 358 mm
質量 : 約 6.3kg

 

ノートパソコン(GL703GE-ES73)

ASUSTek
¥181,860 (2018/08/16 11:34:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

Acer「Predator(プレデター)」

 

ドスパラ「GALLERIA(ガレリア)」

 

DELL「Alienware(エイリアンウェア)」

 

パソコン工房「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」

 

ツクモ「G-GEAR(ジーギア)」

 

レノボ「Lenovo Legion(レギオン)」

 

MSI「G.A.M.E. UNLIMITED(ゲーム アンリミテッド)」

 

 

スポンサーリンク

-e-sports

Copyright© 踊るびあほりっく , 2018 All Rights Reserved.