インターネットでコンピューターの世界が広がります。

踊るびあほりっく

NURO光

【NURO光】900Mbps超え!回線・ネットワーク設定をカスタマイズして世界最速チューニング

投稿日:

最終更新日時:2018年12月1日

NURO光 速度&Ping

NURO光 速度&Ping

 

我が家にNURO 光 がやってきました。

 

いやー、いい。すんごくいい

 

とにかくめちゃクソ速いです。世界最速(最大2Gbps)の宣伝文句はだてじゃなかった。

 

もしこの記事読んでいて迷っている方がいるなら、とりあえず契約しておきましょう。後悔しません。

 

 

 

【通信速度】NURO光+回線チューニングで脅威の900Mbps超えを目指そう!

以下の記事でもまとめていますが、NURO 光 の導入によって我が家の通信速度は実測値でだいたい700~900Mbpsぐらい出るようになりました。

利用者で混み合って遅くなるような時間帯(夜間)でもバッチリ爆速です。素晴らしい。

 

【NURO光】速いと評判の通信速度はどのくらい?実測値を計測&グラフ化してみた

国内初の2Gbps回線「NURO光」の通信速度の実測値(平均)をグラフ化しました。

続きを見る

 

ちなみに、Ping値(=応答速度)も1ミリ秒台とこれ以上ないほど良好な通信状態です。

 

NURO光 速度&Ping

 

なぜこんなに速いのか?

 

それはNURO光がもともとの通信性能が良いこともありますが、僕なりのプラスαで通信チューニングしているからです。

 

【注意事項】回線チューニングは自己責任で。何もしなくても十分速いです。

NURO光はそのままでも相当速い通信速度(有線で500Mbps〜ぐらい)が計測されるので、パソコンが苦手で自信がない人は無理にやらない方が吉です

一部のチューニングはシステムのパラメータをいじるものなので設定は自己責任でお願いします。

 

【事前準備】NURO光の公式サイトからルーターを無料レンタルする

本手順ではNURO光を契約中にレンタル可能な以下のルーター機種の使用を前提としています

いずれもルーター機器の中にONU*1と無線機構(Wi-Fi)を内蔵するものです。

  • ZXHN F660T
  • HG8045j
  • HG8045D
  • ZXHN F660A
  • HG8045Q

 

NURO光が開通して自宅にルーターが届いたら、まずは機種の側面にあるシールで型番を確認しましょう。

 

▼NURO光 ルーター(ONU内蔵型)

NURO光 ルーター(ONU内蔵型)

 

ここに上記5つのいずれかの機種名が書いてあればOKです。

 

なお、これらのルーター機器は以下のNURO光の公式サイトから直接申し込むと自動的にレンタル(無料)されます。

 

もし公式サイトではなく代理店経由で契約する場合は事前に機器を確認しておきましょう。

 

 

参考リンク

NURO 光 (ルーターの無料レンタルはこちら)

【カスタム1】LANケーブルは「カテゴリー7」規格製品を使用

LANケーブルは「カテゴリー7」規格製品を使用

使用するLANケーブルは「カテゴリー7」に変更します。

ちなみに現在主流となっているLANケーブルは「カテゴリー5e」というもので、カテゴリー7はこれの上方互換となる規格のLANケーブルです。

カテゴリー7はシールド層の保護によりノイズに強くかつ伝送帯域が10Gbpsまで拡張されているのが特徴であり、LANケーブルとしての性能が非常に高いです。

が、上に書いたルーターが10Gbpsでのリンク速度には対応していないので劇的に速くなるかというとそういうわけでもない。「使わないより使ったほうがマシ」といったある種のおまじないといえます。

書いといてなんだけど誤差範囲の効果なのでやってもやらなくてもいいかも。我が家は一応やっています。

 

【カスタム2】DNSサーバーは「Google Public DNS」に変更

DNSサーバーは「Google Public DNS」に変更

パソコンのDNS設定で指定するDNSサーバーを「Google Public DNS」にします

これにより回線プロバイダ(So-net)が提供する標準のDNSサーバーから、Google法人が提供するDNSサーバーの利用へと変更することができます。

ちなみに「DNS」とはネット上の"住所"であるIPアドレス(数字の羅列)を人間にも扱いやすいドメイン(英字)に翻訳してくれる変換機構のこと。アドレスの変換スピードが速ければ速いほどネットは快適になります

【DNSの例】49.129.31.76biglobe.ne.jp

利用するDNSサーバーが通信性能のボトルネックになることはしばしばあり、そんなときによく利用されるのがGoogle Public DNSです。

検索をはじめとしたウェブブラウジングの速度が上がることが多いので、一度試してみることをおすすめします。

DNSの設定は以下のサイトが参考になる。それぞれ「8.8.8.8」「8.8.4.4」を設定しましょう。

 

DNS設定画面

DNS設定画面

プライマリー(優先):8.8.8.8

セカンダリー(代替):8.8.4.4

 

【カスタム3】ネットワークアダプタは「10GbE」規格製品に変更

LANケーブルをカテゴリー7にしたついでにネットワークアダプタ*210GbE(10ギガビットイーサ)規格に変更します。

【家庭向け】10GbE(10ギガビットイーサネット)対応のルーター&ネット回線

個人家庭向けの10GbE(10ギガビットイーサ)対応の市販製品をまとめました。

続きを見る

やはり上のルーターが10Gbpsのリンク速度には対応していないので、これも書いといてなんだけど個人家庭ではやらなくていいカスタマイズです。

 

【カスタム4】SNPを無効化(上級者向け)

SNPを無効化

マイクロソフトの技術コミュニティに従いWindowsのSNP設定を無効化します。

 

SNPについての説明は以下の通りです。

 

「SNP(Scalable Networking Pack)」と呼ばれるネットワークを最適化する機能が有効化されている。この「SNPが有効化」されている設定のままPCを動作させると、ネットワーク処理が不安定になったり、ネットワーク処理とは関係ないアプリケーションの処理に影響を与えたりする可能性があるからだ。

 SNPとは、通常はPC上のプロセッサが行っているネットワーク処理を、PC内部のNIC(ネットワークインタフェースカード)に担当させるなどしてプロセッサの負荷を下げる機能だ。

ITアーキテクトの「やってはいけない」 - [Windows 7編]ネットワーク設定を標準で使ってはいけない:ITpro

 

タイトル(全角15文字)

【暫定版】Windowsの通信速度を速くなるようにする(マイクロソフト コミュニティ)

 

 

以上、NURO光回線のカスタマイズ(チューニング)でした 。

 

【参考】NURO光ユーザーの評判と口コミ

NURO光を利用している他のユーザーの評判や口コミをまとめました。

【35,000CB】NURO光 キャンペーン中(2018年9月1日~)

現在ちょうどNURO光の新設キャンペーン(35,000円キャッシュバック)が実施中なので加入検討中の方はお見逃しなく!

 

【エリア検索】

NURO 光 (公式サイト)

 

 

*1:光ファイバーとLANケーブルの切り替えポイントのこと

*2:LANケーブルを挿すところのこと

スポンサーリンク

-NURO光

Copyright© 踊るびあほりっく , 2018 All Rights Reserved.