インターネットでコンピューターの世界が広がります。

踊るびあほりっく

NURO光 ネット回線

【auひかり】ホーム10ギガ(5ギガ)とは?おトクに賢く契約する方法を回線コンサルタントが徹底解説

更新日:

「ホーム5ギガ」&「ホーム10ギガ」

世界最速、超ひかり。| 2018年 | KDDI株式会社

2018年からサービスが開始されたauひかりの新料金プラン「ホーム10ギガ(ホーム5ギガ)」。

一般コンシューマ向けの10ギガ帯ネット回線が本格的に普及する時代の幕開けといえるでしょう。

しかしながら、今はまだオプション未加入の最安値(5,100円)で使うことを僕はおすすめします

この記事では

  • auひかりの「ホーム10ギガ(5ギガ)」の解説
  • auひかりのおトクな契約方法

についてそれぞれまとめてみました。

auひかり「ホーム10ギガ」の料金は月額6,380円(標準プラン+1,280円)

今回新たに発表されたauひかりの料金プランを確認しておきます。

従来の標準プラン(1Gbps)の月額5,100円から「高速サービス利用料」の名目により、

  • 「ホーム5ギガ」プラン・・・+500円
  • 「ホーム10ギガ」プラン・・・+1,280円

をそれぞれ追加オプション扱いで契約できるようになりました。

契約プラン 月額料金(税別)
標準プラン
(最大1Gbps)
月額料金 5,100円
5ギガプラン

(最大5Gbps)

月額料金 5,600円
(標準プラン+500円オプション)
10ギガプラン
(最大10Gbps)
月額料金 6,380円
(標準プラン+1,280円オプション)

auひかりは回線設備の増強が容易で利用者増による混雑が発生しにくい通信方式*1を採用しています。

このため、自宅のネットワーク環境の条件さえちゃんと整えておけば上記の最大通信速度に限りなく近い実行速度を得られるのがauひかりの最大の強みといえます

しかしながら僕は、「auひかりの「ホーム10ギガ(5ギガ)」はまだ加入しなくて大丈夫だ」といいたいです。。

【解説】「ホーム10ギガ(5ギガ)」はまだ加入しなくても大丈夫!

僕がauひかりで「ホーム10ギガ(5ギガ)」のオプションプランはまだ加入しなくてもよいとする理由は以下の2つです。

  1. 10ギガ対応の家庭用ネットワーク機器(10GBASE-T)はかなり高価
  2. 一般家庭で10Gbpsの恩恵を受けられる利用シーンは多くない

 

【理由1】10ギガ対応の家庭用ネットワーク機器(10GBASE-T)はかなり高価

以下の記事でもまとめていますが、家庭用の10GBASE-T(10ギガビットイーサ) 対応ネットワーク機器はまだまだ少ない上にかなり高価なのが現状です。

10ギガ対応のLANケーブル、ネットワークアダプタ、スイッチングハブなど全てのネットワーク機器を取り揃えると【追加で3万円以上の出費】は覚悟しないといけません

【家庭向け】10GbE(10ギガビットイーサネット)対応のルーター&ネット回線

個人家庭向けの10GbE(10ギガビットイーサ)対応の市販製品をまとめました。

続きを見る

2019年~2020年ぐらいにはもう少し価格がこなれてくると思うので、今高値で取り揃えるのはあまりいい選択とは思います。

 

【理由2】一般家庭で10Gbpsの恩恵を受けられる利用シーンは多くない

2つ目の理由は、一般コンシューマーが10ギガの恩恵を受けられる利用シーンは多くないためです。

自宅が10ギガの通信速度に対応したとしても、通信相手となるWebサーバーの多くは10ギガに非対応です。

このため、単一の通信相手に10Gbpsの実行速度が発揮されることはほぼありません

例えばですが、超高校級の豪腕ピッチャーがいたとしても、それをしっかり捕球できるキャッチャーがいないとそのピッチャーは全力投球できませんよね。

この例と同じように、仮に自宅PCが10ギガの速度に対応したとしても通信相手となるWebサーバーが10ギガ非対応の場合は最大実行速度に十分に反映されません(宝の持ち腐れ)。

そして2018年現在、10ギガに対応して運営されているWebサーバーは非常に少ないです。

このため、10ギガの帯域を使い切るためには大容量ファイルを同時多発的に複数ダウンロードするなどの必要がありますが、そのような利用をされる方は決して多くないでしょう。

 

【結論】auひかりと契約するなら標準プラン(1ギガ)で十分!ただしプロゲーマーは検討価値あり

上記までの理由により、auひかりの新料金プラン「ホーム5ギガ」&「ホーム10ギガ」は一般ユーザーはまだ様子見でいいと思います

現時点でauひかりの「ホーム5ギガ」&「ホーム10ギガ」をおすすめできる人は以下に該当する方かなあと僕は考えています。

 

  • e-sportプレーヤー(プロゲーマー)
  • 自宅サーバー設置者(大容量コンテンツ配信者)
    など

 

回線混雑によるタイムラグやわずかな瞬断も許されないPing品質重視のプロゲーマーや、自身が大容量コンテンツの発信者となる自宅サーバー設置者などでですね。

それ以外の方は標準の1ギガプランで事足りると思います。

 

auひかり(1ギガ、5ギガ、10ギガ)をおトクに賢く契約する方法

auひかり(1ギガ、5ギガ、10ギガ)の新規申し込みは、以下の特設ページが絶対におすすめです。

特設ページの限定特典としてキャッシュバックキャンペーンを実施中です(最大50,000円CB)。

*1:IPoE

スポンサーリンク

-NURO光, ネット回線

Copyright© 踊るびあほりっく , 2018 All Rights Reserved.