インターネットでコンピューターの世界が広がります。

踊るびあほりっく

v6プラス ネット回線

特定サイト(例:Google)で「ERR_CONNECTION_RESET」のエラーがでる場合の原因判別と対策

更新日:

 

 

【事前確認】焦らず、ひとつずつチェックしよう!!

まずは焦らず、以下の事前確認を実施してみてください。

 

  • 事前確認1:時間をずらしてみてもエラーは再現するか?
  • 事前確認2:Internet Exploere(IE)の「プロキシ設定」はされていないか?
  • 事前確認3:Webサイトの「IPアドレス」を直接アドレスバーに入力したら改善するか?

 

事前確認1:時間をずらしてみてもエラーは再現するか?

「ERR_CONNECTION_RESET」のエラーの原因で一番多いパターンは、アクセス先のWebサイトに障害や大量アクセス(過負荷)が発生していてエラーになるパターンです。

 

「あれ?待ってたら勝手に直った...」という事例はよくあるため、一度時間をおいて再度アクセスを試してみてください

 

事前確認2:Internet Exploere(IE)の「プロキシ設定」はされていないか?

(※会社のパソコンで「ERR_CONNECTION_RESET」のエラーが発生している場合)

企業のパソコンからインターネットにアクセスする際、「プロキシ」と呼ばれるサーバーを経由していることがあります

 

参考リンク

 

プロキシサーバーがネットワーク上に存在する場合は、被疑箇所(原因)を切り分ける難易度がさらに高くなります。必要に応じてプロキシサーバー管理者である社内の情報システム部門に問い合わせてください。

 

パソコンの「プロキシ設定の有無」は、Internet Exploere(IE)の「インターネットオプション」から確認します。

 

「プロキシ設定の有無」を確認

[インターネットオプション(IE)]-[接続]タブ-[LANの設定]-[LANにプロキシサーバーを使用する]

 

事前確認3:Webサイトの「IPアドレス」をアドレスバーに入力したら改善するか?

以下のページで「ドメイン検索」を行い、「ERR_CONNECTION_RESET」のエラーが発生するWebサイトの「IPアドレス」を調べます

 

IPひろば(ドメイン検索)

 

ドメインの例:

https://www.google.co.jp/xxxxxxx/

 

IPアドレスの例:
※「xxx」はそれぞれ1~255の数字

 

上記で検索した「IPアドレス」をChromeブラウザのアドレスバーに入力したとき、「ERR_CONNECTION_RESET」のエラーが改善するか確認してください。

 

IPアドレスをChromeブラウザのアドレスバーに入力
※「xxx」はそれぞれ1~255の数字

 

もしこれで改善した場合は、本記事で紹介する対策によって解決する可能性が高いと言えます

 

「IPアドレス」「ドメイン」とは?

インターネットの世界ではコンピューター同士が通信する際、「IPアドレス」という数字の羅列をネット上の”住所”として扱うことで相互にデータを送り合っています。

 

私たち人間はこのIPアドレスの"別名”である「ドメイン(英数字)」をアドレスバーで利用するため、IPアドレスの数字の羅列をふだん意識することはありません。

 

対策

「ERR_CONNECTION_RESET」のエラー解消に効果が見込まれる対策をまとめてみました。

 

必要に応じていろいろ試してみてください。

 

対策の実施は自己責任でお願いします

 

対策の一部はネットワーク設定をリセット・再起動するものです。
→特に会社のパソコンが仮想環境(シンクライアント)の場合は注意。

 

Chromeブラウザの「ハードリロード」(Shift+F5キー)でページを更新

ChromeブラウザでShift+F5キーを同時に押して、Chromeブラウザの強制リロードを行います。

 

「ハードリロード」とは?

「ハードリロード」とは、Chromeブラウザ内に溜め込んだ過去のページキャッシュ(=履歴のようなもの)を無視して強制的にWebサイトのデータを読み込み直すことです。

 

Chromeの「ページキャッシュ」をクリア

ChromeブラウザでCtrl+shift+delを同時に押して、ブラウザに蓄えたページキャッシュを削除します(空にする)。

 

 

DHCPによるアドレス情報の再取得

管理者モードで起動したコマンドプロンプト上で以下のコマンドを実行し「DHCPによるアドレス情報の再取得」を行ったうえで、「ERR_CONNECTION_RESET」のエラーが発生するWebサイトにアクセスし直してみてください。

 

 

【Chromeブラウザ】

ipconfig /renew の実行

 

DHCPとは?

「DHCP」とは、家庭内のネットワーク上にある機器間でIPアドレス(前述)の割り当てが重複しないように管理する仕組みのことです。ふつうは家のルーターがDHCPを制御してくれています。

IPアドレスの割り当て動作のことを「リース」、IPアドレスの解放動作のことを「リリース」と呼びます。

 

ネットワークアダプタの再起動

注:実施後はパソコン(OS)の再起動が必要です。

コマンドプロンプト上で以下のコマンドを実行し「ネットワークアダプタの再起動」を行ったうえで、「ERR_CONNECTION_RESET」のエラーが発生するWebサイトにアクセスし直してみてください。

 

 

【コマンドプロンプト】

netsh interface ip reset c:\reset.log の実行

 

「ネットワークアダプタ」とは?

パソコンにLANケーブルを挿すための部品のことです。別名「LANカード」「ネットワークインターフェースカード(NIC)」「イーサネット」など様々な呼ばれ方をします。

※無線LAN接続の場合はWi-Fiの電波を受信する子機のことです。

 

Winsockのリセット

注:実施後はパソコン(OS)の再起動が必要です。

コマンドプロンプト上で以下のコマンドを実行し「Winsockのリセット」を行ったうえで、「ERR_CONNECTION_RESET」のエラーが発生するWebサイトにアクセスし直してみてください。

 

 

netsh winsock reset を実行(要 再起動)

 

IPv6の無効化

ネットワーク接続のプロパティ画面から「IPv6の無効化」を行ったうえで、「ERR_CONNECTION_RESET」のエラーが発生するWebサイトにアクセスし直してみてください。

 

IPv6の無効化(チェックOFF)

 

DNSの設定変更

DNSの設定を変更します。

 

上記の事前確認「Webサイトの「IPアドレス」を直接アドレスバーに入力したら改善するか?」で事象が改善した場合、DNSの設定変更が非常に効果的です。

 

パソコン(OS)のDNSキャッシュをクリア

コマンドプロンプト上で以下のコマンドを実行し「パソコン(OS)のDNSキャッシュをクリア」を行ったうえで、「ERR_CONNECTION_RESET」のエラーが発生するWebサイトにアクセスし直してみてください。

 

 

【コマンドプロンプト】

ipconfig /flushdns を実行

 

ChromeのDNSキャッシュをクリア

Chromeブラウザのアドレスバーに以下のURLを入力します。

 

 

【Chromeブラウザ】

chrome://net-internals/#dns を入力

 

[Clear host cashe]のボタンをクリックします。

 

【Chromeブラウザ】

[Clear host cashe]のボタンをクリック

 

パソコン(OS)のDNS設定を変更

Google法人が提供しているパブリックDNS(公的なDNS)をパソコンに設定します。

 

スポンサーリンク

-v6プラス, ネット回線

Copyright© 踊るびあほりっく , 2018 All Rights Reserved.