踊るびあほりっく

ビール好きのネットオタクが呂律を回します

【So-net光】v6プラス(無料)で高速化!誰でも簡単に設定できる方法をまとめました

最終更新日時:2018年4月18日

So-netロゴ

画像:http://www.so-net.ne.jp

 

So-net光が提供している「v6プラス(無料)」は、通信速度を高速化する効果があります。

 

 

通信中における「遅い」「重い」「回線落ち」などのトラブルを劇的に改善してくれるため、ストレスフリーなインターネットサーフィンが楽しめるようになるのがサービスの特徴といえるでしょう。

 

今回の記事では、So-net光で「v6プラス(無料)」を設定する方法を完全版でまとめてみました。写真やスクリーンショット付きでやさしく解説していますので、パソコンが苦手な方でもかんたんに設定できると思います。

 

まだSo-net光にお申し込みでない方は、まずは先に契約を済ませておきましょう。以下のキャンペーンサイトからお申し込みいただけます。

 

(新規でキャッシュバックキャンペーン中!)

v6プラスの効果(通信速度)はどのくらい?

v6プラスの効果(通信速度)はどのくらいになるのか?

 

気になりますよね。

 

お住いの建物によって変わるので一概には言えませんが、光配線ならだいたい3桁台(100Mbps~)は計測されると思います。

 

VDSL配線というマンション系で多く使われる回線タイプでも50Mbps前後は固いでしょう。

 

速度測定

速度測定

 

【実践編】So-net光の「v6プラス」を設定する方法

上のSo-net光へのお申し込み(開通)は完了済みですか?

 

ここからは早速、So-net光でv6プラスを設定する方法をご紹介します。

 

Step1:So-netサポートサイトからv6プラスを申し込む

以下のSo-netサポートサイトからv6プラスを申し込みます。

 

v6プラス申し込みリンク

【旧URL】 https://www.so-net.ne.jp/bb/ipoe/
【新URL】 https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/v6plus/

 

画面を中ほどにスクロールした先にある「お手続きへ進む」ボタンをクリックしましょう。

 

「お手続きへ進む」ボタン

「お手続きへ進む」ボタン

 

申し込みページに行くと、自宅に届いた「So-net 契約内容のご案内」の書類に記載されている内容の入力を求められます。手順通り進めれば以下のページが表示されます。

 

v6プラス 申込情報入力画面

v6プラス 申込情報入力画面

 

ここではIPv6 IPoEの注意事項が記載されています。

初期費用、月額費用がかからないことを確認して、申し込みを確定させましょう。

 

<v6プラスについて>
本サービスはIPv4接続とIPv6接続をIPoE接続方式によって提供するサービスです。

本サービスのご利用対象者は、NTTフレッツ光回線の契約をされているお客さまとなります。

v6プラスのご利用には、v6プラス接続に対応したひかり電話ルーター(ホームゲートウェイ)またはブロードバンドルーターが必要です。お持ちでない場合は、お申込み前にお客さまにてご用意ください。

※対応機器のご用意がない場合、IPv6通信のみがIPoE接続となります。

<ご利用料金について>
本サービスの事務契約手数料、月額料金は無料(0円)です。

 

Step2:v6プラス開通のメールを確認する

v6プラスの申し込みが完了していることをSo-netのメールボックスから確認しましょう。だいたい1日~2日以内に開通のメール連絡がくると思います。

 

【So-net】「v6プラス」お申し込み受付け完了のご連絡

【So-net】「v6プラス」お申し込み受付け完了のご連絡

このたびは、「v6プラス」(無料)をお申し込みいただき、誠にありがとうございます。


「v6プラス」ご利用開始手続き完了まで、しばらくお待ちください。
ご利用開始時に、改めてメールにてご案内をお送りいたします。

 

Step3:v6プラス対応の市販ルーターの設定をする

最後に、v6プラス対応の市販ルーターを設定しましょう。

 

市販ルーターは以下の記事一覧に載っているものであればなんでもOKです。安いものなら5,000円台から購入可能です。 

 

 

今回はBUFFALO製の「WXR-1901DHP3」を使ってIPv6オプションの設定をしてみます。この機種はアンテナ付きでコスパがいいので買って後悔することはまずないでしょう。 

市販ルーターの背面をみると、下の写真の通り2つのツメがあるとおもいます。このツメはそれぞれ、

 

  • AUTO
  • ROUTER

 

の位置に設定しておきましょう。

 

市販ルーターの背面(AUTO&ROUTER)

 

次に、LANケーブルの接続です。2本のLANケーブルを用意したらそれぞれ、

  • 市販ルーター(INTERNET側 青ポート)-----ONU※
  • 市販ルーター(LAN側 黒ポート)--------------パソコン

で配線・接続をします。

 

※ONUとは?

光回線終端装置(Optical Network Unit)という、NTTのロゴが刻印されている機器のことです

 

NTTロゴ

 

 

LANケーブル配線の全体像は以下の写真のとおりです。

 

LANケーブル配線の全体像


 

ケーブルの接続が終わったら、パソコンのブラウザからルーターにアクセスしましょう。ルーターアクセス用URL「http://192.168.11.1」をブラウザのアドレスバーに入力します。

 

ルーターアクセス用URL

URL→ http://192.168.11.1

 

ルーターアクセス用URL(http://192.168.11.1)

 

ユーザー名とパスワードを入力して、ルーターにログインします。

 

ユーザー名&パスワード
  • ユーザー名:admin
  • パスワード:password 

 

ルーターログイン画面

 

ルーターの管理画面の右下にある[詳細設定]をクリックします。

 

ルーター管理画面[詳細設定]

 

左側にあるメニューから[Internet]ー[IPv6]を選択し、以下の通り設定します。

 

[Internet]ー[IPv6]設定
  • IPv6接続方式
    [インターネット@スタートを行う]
  • パススルーを許可する
    有効(☑チェック) 

 

[Internet]ー[IPv6]

 

以上でv6プラス接続は完了です。簡単でしょ?

 

【参考】v6プラスの接続テスト

v6プラスが正しく設定されたかどうかは、以下の接続テストサイトにアクセスすることで確認することができます。

 

接続テストサイト

http://ipv6-test.com

 

v6プラスの接続テスト

接続テストサイトの「Hostname」が変化します。

  • v6プラス申し込み前
    so-net.ne.jp
  • v6プラス申し込み後
    v4.enabler.ne.jp

 

v6プラス接続 テストページ

 

【So-net光】キャンペーンサイトはこちらから!

今回の記事で紹介した「v6プラス(無料)」が利用できる「So-net光」は、以下のキャンペーンサイトから申し込みが可能です。 

 

(新規でキャッシュバックキャンペーン中!)